無審査でお金を借りるの最近のブログ記事

2014年6月22日

マッサージ店でお金を借りることになるとは!

私が一番最近にお金を借りたのは、昨年の5月に台湾に行った時、マッサージ店に財布を忘れて行ってしまった時でした。

私は出張で、お客様の案内をしに台湾に行きましたが、その際お客様のご希望て、足もみマッサージ店を案内しました。宿泊していたホテルから近いマッサージ店に行きましたが、お店の方は結構日本語も話してくれて、特に受付のおばさんは日本語ペラペラで、色々親切にしてくれました。

翌日は時間があったので、夜に一人でマッサージ店に行くことにしましたが、昨日行ったマッサージ店が親切でしたので、また行くことにしたのです。

続きを読む: マッサージ店でお金を借りることになるとは!

2014年4月12日

職場でいじめにあい退職した私にお金を貸してくれたのは

当時の私は高校を卒業してすぐに理由があり、フリーターとしてバイトをしていました。

しかしそこでいわゆるお局様に目を付けられたのです。

とはいっても彼女も私と同じパートの人で、本来ならば私と同等の立場なのですが、勤続年数が高いのと狡さで、私に自分の雑用をさせたり、自分の仕事をさせたり、まともに休憩に入らせてくれなかったりで、私は徐々に精神を病ませていきました。

そんななかさすがに耐えられなくなり、仕事を辞めしばらく実家にお世話になりました。

続きを読む: 職場でいじめにあい退職した私にお金を貸してくれたのは

2014年4月11日

うつ病から退職しお金を借りる負のループから抜け出せず

三年ほど前からうつ症状を患い始めて、それが理由で仕事を退職し、それから約一年半後、定職に就くまで、父の年金で二人で暮らしてきた。

就職できた喜びで、自分にプレゼントあげようと考えた。

ふと、風俗ってどんなところだろうと思い、興味本位で入ってみた。

それがいけなかった。

それ以来、風俗に通うようになってしまう。

続きを読む: うつ病から退職しお金を借りる負のループから抜け出せず

2014年1月 8日

どうしてもお金がないとき貸してくれたところ

私は若干18歳の時にアメリカのヒューストンへ一人で旅行に行った事があります。

当時NBAバスケットボールのヒューストンロケッツの大ファンでどうしてもロケッツのホームコートでゲームが見たかったのです。

初めてのアメリカ南部への旅行でかなり興奮していた私は取り敢えず5万円くらいするロケッツの最前列から5列目くらいのプレーオフチケットを購入、ショッピングやグルメにお金を使い過ぎていました。

帰国する日が数日後に迫って来た時焦りを感じた私はお財布と相談した結果、ヒューストンでのステイを延長する事にしたのです。

続きを読む: どうしてもお金がないとき貸してくれたところ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち無審査でお金を借りるカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはキャッシングで借りるです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。