« うつ病から退職しお金を借りる負のループから抜け出せず | ホーム | 職場でいじめにあい退職した私にお金を貸してくれたのは »

2014年4月12日

住宅ローン借り換えの仮審査は通過できたのに

先日住宅ローンの借り換えを検討し、審査が通りそうだということもあって、住信SBI銀行へ申し込みをしました。

仮審査承認の連絡が入りいよいよ本審査となるのですが、本審査に必要な書類を郵送し、しばらくしてメールが届きました。内容は申込が殺到していて審査に時間がかかっているので、回答が遅れるという内容です。

早く承認を得たいところですが、相手の回答を待つしかありません。

そしてなんとその翌日、非承認のメールが届きました。

もちろん仮審査はあくまでも仮審査であり、本審査でだめということもありうるのは理解していましたが、昨日の今日にこのようなメールが届くとは考えもしませんでした。

昨日のメールは一体なんだったのか、と文句をいいたいところですが、まさか言えるはずもありませんのでそのままにしていますが、いくらなんでもひどすぎます。

せめて1週間後ぐらいに回答がくればまだしも、昨日の今日では仮審査は何だったのかとさえ疑問に感じました。
カードローンは借りやすいですが、住宅ローンの借り換えとなると難しいものですね。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年4月12日 11:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うつ病から退職しお金を借りる負のループから抜け出せず」です。

次のブログ記事は「職場でいじめにあい退職した私にお金を貸してくれたのは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。